京都初出店のアンドコーヒーメゾンカイザーに行ってみた!おすすめはやっぱり店内で作るパン

アンドコーヒーメゾンカイザー

京都で新しくできたカフェに行きたい!
美味しいパンがイートインできるようなカフェないかな?

とお悩みではないですか

そんなあなたにうってつけのカフェがあります。
それはメゾンカイザー。

3月にオープンしたSUINA室町に入っている店舗になります。

フランスパンを専門に扱ったメゾンカイザーは、なんと京都では初出店!
今回は、そんな京都初出店となるメゾンカイザーに訪問したのでレポってみました。

そもそものメゾンカイザーってどんなパン屋?

東京の本店をはじめ、全国に約30店舗をも展開しているメゾンカイザー。

50年に一度、出るか出ないかの天才パン職人エリックカイザー氏の元で修行を積んだ木村修一郎が、彼の元で学んだ知恵と技術を元に、日本でパン屋をオープンさせました。

カイザー氏と木村氏の共同出資で始まったメゾン・カイザー。

日本人に合うパンという発想ではなく、あくまでもフランス本場の味をそのまま引き継ぐことで、徐々にファンを増やし、全国展開するまでに至りました。

やはり一番人気はクロワッサン!
メゾンカイザーのクロワッサンフランスの本場でも大絶賛されているこのクロワッサンには、オリジナルの発酵バターが使用されており、幾重にも折り重なった生地はパリパリモチモチと独特の食感を楽しむことができるとのこと。


フランスの本場の味をまさにそのまま楽しめるパン屋ということが分かりますね!

早速アンドコーヒーメゾンカイザーへ訪問

アンドコーヒーメゾンカイザー平日のお昼過ぎに訪問。

アンドコーヒーメゾンカイザーまだ出来たばかりではありますが、空席はちらほらありました。

アンドコーヒーメゾンカイザー店内で作っているクロワッサンが販売されていました!
美味しそう〜

今回は、コーヒーだけを注文することに。
アンドコーヒーメゾンカイザー注文するとこんな感じで、チョコマシュマロが付いてきました。

なんでも、いつもコーヒーにセットでお菓子が付いてくるとのこと!
少し甘いものが食べたい人にはおすすめ。

肝心のコーヒーの味もフルーティーな香りで美味しかったです。

京都ならではの限定メニューもあり

ここのアンドコーヒーメゾンカイザーでは、京都ならではの限定メニューもあります!

アンドコーヒーメゾンカイザーその名も「HANJUKU KYOTO」。

ベーコンとチーズと、オニオンソテーと、とろとろの半熟玉子が楽しめる一品。

「産業会館」を建て直していたのがようやく完成して、「SUINA室町」に。 またメゾンカイザーが入ったということなので、探検へ。 ルクア店、京都伊勢丹店と、レジが2ヶ所で動線が混線してたけど、こちらは1ヶ所。 ただ、そのレジが1台で…。 場所柄、市内にお住まいの高齢の奥様方や、外国人のお客さんが多めなので、たちまち進まなくなるのですが…。 20人近く並んでいようともそのまま放置…(;^_^A でも伊勢丹と違って、時間はかかるけど、買ったパンも温めてくれるのは嬉しいし、椅子も家具調(笑)ではなく、カフェとしては伊勢丹よりは快適かな。 SUINA店オリジナルの、「HANJUKU KYOTO」もほんとに半熟でした(*^^*) #メゾンカイザー #SUINA室町

パパラチアさん(@padparadscha18)がシェアした投稿 –


これは美味しいこと間違いなしですね!

アンドコーヒーメゾンカイザーの詳細情報

烏丸駅と直結しているSUINA室町はかなり好立地!
夕方はやはり混雑するので、お昼過ぎの訪問がおすすめです。

名称:アンドコーヒーメゾンカイザーSUINA室町店
住所:下京区四条通室町東入ル函谷鉾町78番地SUINA室町1F
電話番号:075-708-5015
営業時間:8:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:ビル定休日に準ずる
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」・阪急京都線「烏丸駅」26番出口直結
施設駐車場:なし
最寄駐車場:京都経済センター駐車場
HP:http://maisonkayser.co.jp/

まとめ

メゾンカイザーは全国展開するフランス本場の味を楽しめるパン屋。
カフェ形式のアンドコーヒーメゾンカイザーでは、コーヒーにパンという最高の組み合わせを楽しむことができるなと思いました。

少し休憩がてら是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA