美しい景色と美味しいお酒!大人トロピカルな空間で最新の音楽が聴けるBAR「PACHANGA(パチャンガ)」

京都のナイトライフを満喫したくありませんか?
また木屋町で美味しいお酒を飲めるBarをお探しですか?

そんなあなたにぴったりのBarをご紹介します。
今回は京都の中でも飲屋街で有名な木屋町にあるBAR「PACHANGA(パチャンガ)」におじゃましてきました。

こちらは音楽、お酒、人、景色が最高なBARです。
まさに大人トロピカル。
おしゃれで雰囲気のいいBarです。
いったん中に入れば贅沢な時間をすごせること間違いなし!

深夜までの営業なので存分に楽しめますよ。

それでは店内に入りましょう。

白で統一されたフロアに赤い灯りがムーディーな空間の「PACHANGA(パチャンガ)」

店内に入るとお洒落なフロアーが目に広がります。
トイレは一つですが、いつも綺麗になってます。

白に統一されたフロアーに赤い灯りがムーディーでたまりませんね。
おしゃれすぎて目がクラクラします。

ターンテーブルもあって最新の音楽が聴けるんです。
写真には載ってないのですが、スピーカーもゴツくて良い音が聴けるんですよね。
専門の方にセットしていただいたそうな。
良い音が聴けるわけですね!

お酒をついつい飲んでしまう「PACHANGA MAGIC(パチャンガ マジック)」

美しい景色に美味しいお酒。
それに良い音楽があれば、お酒の弱いわたしもついつい飲んでしまいます。

生ビールが一杯800円なのですが、「ハイネケンの生」でとにかく美味しいです!
このロケーションとあいまって、つい飲んでしまうんですよね。
それは仕方のない事なのかもしれません。

これが「PACHANGA MAGIC(パチャンガ マジック)」なのですから。

BAR「PACHANGA(パチャンガ)」から良質の音楽を発信

店主がDJということもあり普段は最新のHIP-HOPやR&Bが流れているのです。
トレンドを意識した良い音楽を世の中に発信しているのだそうです。

ちなみに今はHIP-HOPの中でもアトランタ発祥のTrap(トラップ)というジャンルをよくかけているそうですよ。

日によってはDJが集まって、パーティーを開催していることも少なくはないようです。
そういう時は様々なジャンルの音楽が流れています。

嬉しいのが音響設備も抜かりなく、上質のサウンドを楽しめることです!
このことからクラバーからの支持も高いBARである事がわかりますね!

BAR「PACHANGA(パチャンガ)」の名前の由来

店主に「PACHANGA(パチャンガ)」の名前の由来を聞いてみました。

「PACHANGA(パチャンガ)」とはスペイン語で「パーティ」「どんちゃん騒ぎ」という意味だそうで、「そういう店にしたくてつけた名前」とおっしゃっていました。

確かにいろんな客層がいて、まさに名前のとおりのBARですね。

こちらのBARは見ていると友人やカップルで来ている人が多いですね。
常連のお客さんは一人でも来てました。
おしゃれな場所なのでデートや夜遊びたい方におすすめの場所ですよ。
深夜まで営業しているのも嬉しいですね!
さりげなく話しかけてくれる店主やスタッフの好感度もかなり高いですね。

そんな店主の作る空間はまさに大人トロピカル。
美味しいお酒にトロピカルな空間、トレンドの音楽で京都のナイトライフを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

BAR「PACHANGA(パチャンガ)」の口コミ・評判

「PACHANGA(パチャンガ)」の店舗情報

店名:PACHANGA(パチャンガ)
住所:〒604−8021 京都市中京区河原町三条下ル2丁目東入ル北車屋町271 第一観光ビル7F
電話番号:075−255−3560
営業時間:20:00〜5:00
定休日:不定休
カード:JCB、AMEX、Diners
喫煙:可
電車:市営地下鉄「三条」から徒歩5分
店舗駐車場:なし
最寄駐車場:リパーク木屋町第2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA