京都左京区の創作どんぶりが美味しいカフェ「cafe anonima(カフェ アノニマ)」【一乗寺】

京都一乗寺の観光名所「詩仙堂」「八大神社」に行くなら、ランチでおすすめのお店があります。
少しだけ歩きますが、「cafe anonima(カフェ アノニマ)」がおすすめです!

今回は本や緑に囲まれて、静かな癒し空間を提供している「cafe anonima(カフェ アノニマ)」についてご紹介していきます。
京都の中でおすすめのブックカフェは何店舗かありますが、こちらのお店もその内の1店舗に入ります。

では見ていきましょう。

気持ちいい空間でゆったりまったり本を読む

オープンと同時に店に到着したのでお客さんはまだ誰もいません。
一番手前の外を眺められる席を確保しました。

店内は本と緑に囲まれています。
テーブルや椅子は木製で気持ちいい空気感です。

旅行の本もたくさんあって、このまま何処かに出かけたくなります。
色んなジャンルの本があるので飽きませんよ。

どんぶりの種類が豊富なメニュー一覧

メニューはどんぶり、オムライス、カレーetc…

オリジナル創作どんぶり

・豚トロステーキごま風味丼…900円
・さっぱり風味の焼鳥丼…800円
・マグロとアボガドのユッケ丼…800円
・明太子とオクラのとろろ丼…800円
・ロコモコ丼…900円
・ベーコンエッグ丼…800円
・ジャコとナムルのビビンパ丼…800円
・焼肉のコリアンソース丼…1000円
・タコのビビンパ丼…900円
・アノニマ風角煮どんぶり…800円
・季節の丼…(不定)

ワンプレート

・アノニマ風オムライス…800円
・タコライス…800円
・タコライス・スペシャル…950円
・グリーンカレー…800円
・グリーンカレー・スペシャル…950円
・焼きグリーンカレー…900円

なお、11:00〜15:00までの間はプラス200円でドリンクセットにできますよ。

わたしは季節のどんぶりにしました。

今回の季節のどんぶりは鶏ひき肉のバジル丼インドネシア風でした。
900円でしたよ。

インドネシア風という事もあり、スパイシーでとっても美味しかったです。
上に乗っている温玉もたまりませんね!

ちなみに人気ベスト3のどんぶりはこちらです。
・まぐろとアボカドのユッケどんぶり(800円)
・アノニマ風角煮どんぶり(800円)
・さっぱり風味のやきとりどんぶり(800円)
どれも人気のメニューで美味しいですよ!

「cafe anonima(カフェ アノニマ)」のコーヒーへのこだわり

ランチを食べたあとはコーヒーを頂く事にしました。
ランチタイムなのでプラス200円でドリンクを付けれます!

カップの形が縦に楕円形になっててかわいいですね。
あっさりしていて飲みやすかったですよ!

アノニマのHPにコーヒーへのこだわりが書いてあったので載せておきますね。
以下HPを引用。

大のコーヒー好き。ここがカフェアノニマを始める原点でした。
必要な分量だけ自家培煎をしハンドピック作業で丁寧に質のよい豆を選んでいます。
「ひき立て、淹れたて、淹れ方のルール」を守って、自慢のコーヒーをお淹れします。

という感じで、コーヒーに対する愛を感じますね。

「cafe anonima(カフェ アノニマ)」の名前の由来

アノニマという名前についてもHPに詳しく載っていました。
こちらも引用させて頂きます。

アノニマにはスペイン語で「匿名の、誰のものでもない」の意味があります。
誰のものでもないモノ=皆のモノ。
空、海、風、光のように誰のものでもなく、皆のモノとして存在する。
そんなカフェを目指し名づけました。

もともと、このアノニマの意味を教えてくださったのは中央出版のレーベル「アノニマスタジオ」を立ち上げられた丹治史彦氏です。
カフェアノニマの展示スペースにもアノニマスタジオの本を並べてありますので、ぜひ手にとってみてください。

すこし横道にそれましたが、カフェアノニマは「皆のモノでありたい」という思いからスタートしました。

ということなんですね。
更に、お店の空間へのこだわりもあるようです。

「皆のモノ(=アノニマ)」であるために何が必要か?
お店作りにあたって考えました。
そして辿り着いたのは誰にでもやさしい空間であること。

店内に入るスロープ、バリアフリーの店内、やさしい光が入る窓や照明、目になごみを与えてくれる植物たち、別世界へ連れていってくれる本たち。
どれもこれも皆さんをやさしく店内へ迎えるために一役かってくれています。 

ただ、お店の椅子はかなり重たくなってしまいました。
テラス、店内フロアと同じ素材のイペという重たい木材と鉄の骨組みによるものです。
重たいなとお感じの皆さまにはスタッフが椅子をお引きするように心がけています。

「すっごくお客さんの事を考えているお店だなぁ」としみじみ思いました。
これだけの気持ちでやっているお店だからこそ、空気も綺麗で、雰囲気がよく、落ち着ける場所なのだと思います。

いかかでしたか?
今回は居心地のいい「cafe anonima(カフェ アノニマ)」をご紹介しました。
ちょっと時間が空いた時や、「詩仙堂」「八大神社」に行った帰りに寄ってみてはいかがでしょうか?

「cafe anonima(カフェ アノニマ)」の口コミ・評判

「cafe anonima(カフェ アノニマ)」の店舗情報

店名:cafe anonima(カフェ アノニマ)
住所:〒606-8167 京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町27 コーポラス禅1F
電話番号:075-703-6672
営業時間:11:00〜21:00
定休日:不定休
カード:不可
喫煙:可
電車:叡山電鉄「一乗寺」から徒歩15分、叡山電鉄「茶山」から徒歩15分
バス:京都バス「一乗寺木ノ本町」から徒歩3分、市バス「上終町京都造形芸大前」から徒歩5分
店舗駐車場:2台
最寄駐車場:タイムズ白川北大路
HP:http://www.cafeanonima.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA