黒抹茶ショコラとは?パティスリー&カフェデリーモ京都がJR京都伊勢丹にオープン!

京都といえば抹茶のイメージですが、そんな伝統のある街に黒抹茶という新しい味を開拓したお店が2018年2月5日に京都駅にオープンしました。

場所は開業以来の初めて大きな改装を行っているジェイアール京都伊勢丹で、ぞくぞくと新しいお店がオープンしています。

京都の老舗や海外の有名店が進出する中、東京のショコラティエが京都に新たな歴史を創りだそうと、これまでとは違った味で挑戦していることで注目です。

黒抹茶ショコラとは?

ショコラを知り尽くしたパティシエの江口和明さんが、京都の伝統や文化、魅力的な素材から考案した抹茶を使った新しいチョコレートです。

見た目は苦みの強いビターチョコレートのような黒ですが、抹茶がアクセントになっており優しい甘さを作り出しました。


カカオバター51パーセント、ココアと抹茶が49パーセント配合されているとまでは公表されていますが、ココアと抹茶の割合は非公表となっています。

黒抹茶のタブレット、割ったときにでる破片をアイスクリームにふりかけると味のアクセントに、また温めた牛乳に溶かしてホットチョコレートにと店員さんがにこやかに教えてくれました。

京都限定メニュー黒抹茶ショコラパンケーキ

早速カフェで黒抹茶を使ったパンケーキを頂いてみました。
ショコラのパンケーキの上には抹茶のアイスと濃厚な黒抹茶のクリームがかかり、カカオ67%のチョコチップがアクセントになっています。

固めな抹茶アイスは温かくてふんわり柔らかいパンケーキと一緒に口にいれると、触感がなんともいえないバランスの味わいです。

また白玉や小豆、抹茶パウダーと和の素材がパンケーキの美味しさに嫌味なく上品に仕上げており、ボリュームはありますが食べやすくなっています。

パンケーキだけでなく、オリジナルのパフェなどスイーツがメインですが、10:00~15:00はランチメニューがあり食事の利用も可能です。

場所はJR西口改札前のイートパラダイス3階でアクセスに便利

場所はこれまで「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」として親しまれていたところです。昨年からの耐震工事が終わり、ジェイアール京都伊勢丹レストラン街イートパラダイスに生まれ変わりました。

JR西口改札前なので待ち合わせとして、またお弁当やお土産などの買い物にも便利な場所になっています。

改札を出て目の前のエスカレーターを上がると右手に、和食の「はしたて」やイタリアンの「オステリアサクラ」があります。

デリーモは左手の独立した一画にあるため、入店待ちで並んで人の喧騒がなく、比較的落ち着いた雰囲気で過ごせるような造りになっています。

またお手洗いは店内にありませんが、他の店舗に比べて一番近くの場所にあり便利です。

お土産の購入も可能です

カフェスペースの横に店舗も併設されており、お土産も購入できます。

目の前がJRの改札口なので観光で京都を回ってきたあとに、電車や新幹線を待つ間にカフェで過ごしたり、最後にお土産を購入するのにもとっても便利です。

「パティスリー&カフェ デリーモ京都」の店舗情報

店名:Pâtisserie & Cafe Del’immo KYOTO
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹JR西口改札前イートパラダイス
電話番号:075-746-5300(直通)
営業時間:平日10:00~22:00(LO21:00)/土日08:00~22:00(LO21:00)
定休日:施設に準ずる
カード:可
喫煙:禁煙
店舗駐車場:ジェイアール京都伊勢丹
HP:http://www.delimmo-japan.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA