京都の中心地で食べる本格スパイシーカレー「KAMAL(カマル)」【烏丸御池】

「カレーが食べたい」っていう時ありませんか?

そんなあなたの為にカレー大好きなわたしがおすすめのお店を紹介します。
無添加なカレーがスパイシーで美味しいお店です。

今回は京都の烏丸御池からすぐ近くにある「KAMAL(カマル)」さんをご紹介しますね。
京都国際マンガミュージアムに寄った際、街まで出て来ている際におすすめですよ!

「KAMAL(カマル)」はカレーだけでなく、野菜ジュースも人気なんですよ。
また、テイクアウトもできるという嬉しいサービスもあります。

それでは見てみましょう。

スパイシーカレーの「KAMAL(カマル)」について

店内に入るとすぐカウンターです。
カウンターはタイル張りになっているのですが、色味が可愛らしいですよ。

「伝説」と言われた東京・原宿の名店、「GHEE」の味を受け継ぐカレー屋さんという事で有名の「KAMAL(カマル)」。
「GHEE」というのはファッション業界でも有名な「NIGO」さんがアルバイトをしていたり、小説家の「村上春樹」さんがよく通ったと言われるカレー屋さんの事です。

その味を引き継いでいるという事なので興味津々ですよね。

2種類の味が楽しめる「KAMAL(カマル)」のコンビネーションカレー

まずはメニューを見てみましょう。

カレーは基本4種類から選べるようです。

・バターチキンカレー
・やさいのカレー
・ビーフカレー
・キーマカレー

の4種類ですね。
嬉しいのが、2種類のカレーを楽しめるコンビネーションというシステムがある事です。

わたしはちゃっかり「やさいのカレー×バターチキンカレー」にしました。

Sサイズで¥800円。
いやぁ、美味しいですね。
どっちもあっさりはしているけどコクがあって、しかもスパイシー。
クセになりますね!
このサイズでわたし(30代男性)はそこそこお腹もふくれて大満足です。
少食の女性ならSサイズでギリギリ完食できるかなという感じです。

栄養たっぷりの自家製やさいジュースもおすすめ

「KAMAL(カマル)」はカレーだけでなくジュースもおすすめなんです。

基本のメニューは3種類です。

・REDジュース
パプリカ・にんじん・紫キャベツにりんごとベリーの甘みをプラス。

・GREENジュース
小松菜の青くささをりんごとパインで飲みやすく。

・YELLOWジュース
かぼちゃ・白菜・バナナ。とろりとやさしい野菜の甘み。

の3種類に、日替わりのジュースが加わって4種類になります。

今回は飲めませんでしたが、次回は必ず飲みたいです!

なお、初めにもお伝えしましたが、テイクアウトもできるようですよ。
しかも、電話予約も出来るとのこと。
希望の時間にお待たせせずに商品を用意してくれるそうです。
ありがたいですね。

お店は一人で来店してる方も多かったですよ。
もちろんカップルも。
デートやランチで使うのにもってこいのお店だと思います。

「KAMAL(カマル)」のスパイシーなカレーに自家製やさいジュース。
どれも美味しいですよ。
よかったら一度食べてみてはいかがでしょうか?

「KAMAL(カマル)」の口コミ・評判

「KAMAL(カマル)」の店舗情報

店名:KAMAL(カマル)
住所:〒604-8131 京都府京都市中京区三条通東洞院東入ル菱屋町32-1
電話番号:075-211-3949
営業時間:平日ランチ11:30〜15:00、平日ディナー17:00〜22:30、土日祝11:30〜22:30
定休日:無休
カード:不可
喫煙:不可

電車:市営地下鉄「烏丸御池」から徒歩3分
店舗駐車場:なし
最寄駐車場:きんかくガレージ
HP:http://www.kamal.asia/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA