京都女性1人でも安心して泊まれる!個室で綺麗な格安ゲストハウス・カプセルホテル3選

京都大好きな皆さん、また近々京都に来られる予定の皆さんこんにちは。
京都の宿探しでお困りではありませんか?

京都は空前の建設ラッシュで、ホテルやゲストハウスの建設が盛んに行われ、次々と新しい宿泊施設がオープンしています。

知人にオススメの宿探しを頼まれたのですが、交通の便の良いシティホテルは、繁忙期は1泊でも1万近く・・・ということもありました。

「ホテルは高いけど、ゲストハウスは泊まったことが無いし、すこしセキュリティ面等心配だな・・・」

と思っておられる方おられませんでしょうか?

そこで今日は、様々な種類の京都の宿に宿泊経験の私が、セキュリティ面でも安心できるおすすめの宿を紹介いたします!

ゲストハウスの中はどうなってるのか?実際に行って見てきました!

それでは順番にみていきましょう。

烏丸五条徒歩5分!河原町やギオンも徒歩圏内(3000円~)ワンルームのマンションタイプの宿「Elitz INN Third(エリッツインサード)」

1件目は、Elitz INN Third(エリッツインサード)さんです。

こちらは、京都で四条河原町の繁華街に近くて、「食事なし&個室」で検索したときに見つけました。

料金はお1人さま税込み3240円を、先にクレジット払いでした。
因みに2人でも同じ料金でした。

「エリッツ」さんと言えば、私も賃貸アパートを借りる手伝いをした時にお世話になったことがありますが、京都で賃貸マンション・マンスリーマンション経営をされてる不動産会社です。

こちらの宿は、ゲストハウスというよりマンションというイメージでしたが、宿泊サイトには確かに「ゲストハウス エリッツインサード」と書いてありました。

もともと、世の中で使われている「ゲストハウス」の定義は曖昧だと思いますので、ゲストハウスということで宿泊してみました。

エリッツインサードは、松原堺町下がるにあります。

最寄り駅は、京都駅から市営地下鉄で1つ目の駅の五条から徒歩10分程で、京都に不慣れな方ですと、住宅街の中にあり、解りにくいので、スマートフォンのナビが合った方が迷わず到着できると思います。

当日は、チェックインの時間に宿に到着してもフロントの方はおられず、部屋の鍵は、前の夜にメールで通知された号室の暗証番号つきの郵便受けに入っていました。

その鍵で、オートロックの玄関と、部屋の玄関をあけました。

部屋は1階の102号室でしたが、部屋に入ってみると値段が安かったので、古い部屋を予想していましたが、想像していたよりはるかに部屋は綺麗で、古いビジネスホテルのタイプの部屋と比べると、リフォームも行き届いて家具も壁紙も新しかったです。

部屋には、TV、無料Wifi、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、簡易キッチン、トイレつきユニットバス、ダイニングテーブルなどすべて揃っおりましたので、連泊の際は、自炊も出来るようになっています。

ユニットバスは、決して広くは無いですが、1人入るには十分な広さでした。

またアメニティも、バスタオル・浴用タオル・歯ブラシ・歯磨き粉・ドライヤー・シャンプー・リンス・ボディソープは揃っており、1泊する最低限のものは揃っていました。

ただ、寝巻きの用意がありませんので、寝巻きのみ持参する必要があります。

そして、あくまで個人的な感想ですが、ベットのマットレスは良くありませんでしたので、例えばシモンズ製のマットレスのようなベットを期待していかれるとがっかりされることでしょう。

チェックアウトは、郵便受けに鍵を戻すだけでした。

後払いの料金は、宿泊税のみ、テーブルの上のプラスチックのケースに「1人200円入れてください」と書いてあったので、そこに硬貨2枚入れてかえっただけで後払いの料金は特にありませんでした。

京都の河原町や烏丸付近で格安での宿泊施設をお探しで、なおかつ鍵のかかる個室でトイレ・バス付きをお探しの方には、是非オススメなお宿です。

エリッツインサードの店舗情報

店名:エリッツインサード
住所:〒600-8079 京都府, 京都市, 下京区堺町通松原下る鍛冶屋町257 ゲストハウス エリッツサード
電話番号:075-253-5181
営業時間:チェックイン16:00~22:00、チェックアウト10:00
カード:可
喫煙:不可(喫煙コーナー有)
Wi-Fi:有(無料)
電車:地下鉄「五条」徒歩6分
バス:「五条高倉」徒歩3分
店舗駐車場:無
最寄駐車場:キョウテク松原パーキング
HP:https://www.monthly-elitz.com/guesthouse/

京都駅から徒歩5分!大浴場もあり、休憩としての利用だけでも利用できる宿(800円/1h~)「Smart Stay SHIZUKU(スマートステイしずく)」

2件目は、2018年4月にグランドオープンした、「Smart Stay SHIZUKU」さんです。

こちらは、カプセルホテル型になってるゲストハウスで、それぞれの宿泊予約サイトでの値段は、1番安くて一泊税込み2100円から。

こちらを知人に勧めたところ気に入ってもらえたので、予約して、実際のチェックインに付き添いました。チェックインの方法は、玄関を入り、

①下駄箱に靴を入れ、番号のついた鍵を受け取る。

②フロントで予約時の名前を告げて、記帳し、館内の説明を受け、部屋着を受け取る。

③自動清算機で支払いを済ませる。

以上です。

そのあとの各フロアへの入場も、全てリストバンドにより制御されてるようですので、部外者は入れないため、セキュリティーが安全だと感じました。

お風呂もは、男女別の大浴場になっており、バスタオルと浴用タオルはそこで借りることが出来ます。
プライベート空間が保たれるユニットバスも良いですが、やっぱり足をゆっくり伸ばせる大浴場は、気持ち良いですよね。

それに、自分でお湯をはる必要が無いので、思い立ったとき好きな時間にれることが大浴場のメリットだと思います。

ベットルームは、高さが1.1メートルですので、着替えをするのには狭いのですが、ドレッシングルームがあるので安心です。

また、メイクもメイクルームがありますし、更に連泊の方でしたらコインランドリーも設置されてるので、持参する着替えを少なくし、荷物を減らすことも出来きそうですね。

そのほか、食事の為のテーブルとイスが用意されてるエリアや、お風呂あがりなどにゆっくりする休憩に最適なリラクゼーションエリアも用意されています。
また、朝食バイキングは500円でつけることが出来ます。

こちらの宿を紹介した知人には、たいそう喜んで貰えました。
その知人は、後日またこちらの宿を次は連泊で宿泊していました。

連泊の場合も同じ部屋にして貰えるとのことです。

全体的に、水色で統一されており、ロビーのソファーもお洒落でした。

スマートステイしずくの店舗情報

名称:Smart Stay SHIZUKU 京都駅前
住所:〒 600-8211 京都府京都市下京区真苧屋町214
電話番号:075-585-5486
営業時間:チェックイン16:00~ 29:00(24時間営業)
カード:可
Wi-Fi:可
電車:JR・市営地下鉄・近鉄「京都駅」徒歩5分
バス:「京都駅」徒歩5分
店舗駐車場:無
最寄駐車場:GSパーク京都駅前東 駐車場
HP:https://shizuku-hotel.jp/kyotoekimae/

京都駅八条口から徒歩5分。現代的な洗練されたデザインのゲストハウス(相部屋2400円/1泊~)「ピースホステル京都」

3つ目は京都駅の八条口側にあります「ピースホステル京都」さんです。

こちらの宿は、知人のカップルに宿探しを頼まれたときに見つけました。
宿泊サイトに掲載されていた写真が素敵ですよね。

「ピースホテル京都」さんは現在、京都に3つのホテルを経営されています。
1つ目は、2018年12月23日にオープンされたばかりの「ピースホステル三条EAST」さん。
2つ目は、2017年12月にオープンされたばかりの「22 PIECES」さん。
そして3つ目が、こちらの京都駅、八条口のホテルです。

こちらの宿は、「ホステル」と書かれていました。
ホテルは部屋を販売されるのに対し、ホステルは、ベッド売るという違いらしいです。

そして、ピースホテル京都さんの部屋タイプは、次の8タイプです。
お部屋のタイプは、必要に応じて、ドミトリータイプ・個室タイプから選べます。

がありましたが、友人に聞くと、ダブルタイプの部屋を予約してほしいということでしたので、こちらのホステルを予約し、当日、チェックインについていきました。

チェックインの手続きは、フロントで記帳をすませ、館内の利用説明を聞き、ルームキーを預かるというものでした。料金は、こちらも前払い制でした。

部屋は、エアコン、Wi-Fi、ベッドライト、ベッドシーツ、枕カバー、タオルが用意されていました。

また、ベットは低反発マットレスを使用されているとのことですので寝心地もよさそうでした。

部屋にバス・トイレは無く、男女別シャワー室は1階、男女別トイレは各階にありました。

翌朝の朝食の写真を知人が送ってくれました。和食&洋食選べるようです。

ゲストハウスなので、食器洗いまで全てセルフサービスで行うということでした。

「ピースホテル京都」さんは、京都駅八条口から徒歩5分の立地でなので、新幹線・JR各線・近鉄・地下鉄全ての路線にアクセスがよく、長距離高速バスが発着するバスターミナルがすぐ徒歩圏内ですので、高速バスを利用される方にも大変便利な立地だと思います。

また、ホテルの外装・内装ともに、とてもおしゃれです。

気になり調べてみると、設計された デザインディレクターさんは、京都生まれのHIGHSPOT DESIGN加藤直史さん。
証明を手がけられたライティングさんは、世界的に活躍する岡安泉照明設計事務所の岡安泉さん。
グリーンはプラントハンター・そら植物園の西畠清順さん。

その他グラフィックデザインは京都で最も有名なデザインチームのひとつであるMarble.coさんという、多くのアーティストの方の結晶で、この素晴らしいホステルが出来たんだと納得しました。

お洒落でモダンなつくりのゲストハウスに泊まりたい方は、是非こちらオススメです。

ピースホテル京都の基本情報

店名:PIECE HOSTEL KYOTO
住所:〒601-8004 京都府京都市南区東九条東山王町21-1 ピースホステル京都
電話番号:075-693-7077
営業時間:チェックイン時間は15時〜24時、チェックアウトは11時まで
カード:可能
喫煙:館内喫煙(テラスに喫煙スペース有)
Wi-Fi:可(無料)
電車:JR・市営地下鉄・近鉄「京都駅」徒歩5分
バス:「京都駅」徒歩10分
店舗駐車場:無し
最寄駐車場:キョウテク 八条口東パーキング
HP:http://www.piecehostel.com/kyoto/jp/index.html

まとめ

という事で、3件の違うタイプの宿をご紹介しました。

1軒目は、エリッツインサード(烏丸五条)

2軒目は、スマートステイ しずく(京都駅)

3軒目は、ピースホテル京都(京都駅)

個人的な感想としては、3軒目のピースホテルさんのイメージが一番、ゲストハウスのイメージに近かったです。

ドミトリータイプの相部屋有、宿泊客の集まるリビングルームで、旅人同士の交流があるような、そんなイメージに一番近いのはピースホテル京都さんでした。

逆に、完全にプライベートな空間で、他の宿泊者の方はおろか、宿の誰とも話しないので、コミュニケーションをとりたくない方には、1軒目のエリッツインサードがオススメ。

2軒目のスマートステイ しずくさんはゲストハウスというよりはカプセルホテルなので、寝るときは個室。お風呂・トイレは共同ということになります。

2軒目も3軒目も、宿泊のお客様には外国人も多かったので、海外の方と交流したい!英語を使って話してみたい!という方にもオススメかも知れません。

皆様のお宿選びの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA