【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!

【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!

※2020年7月21日(火)からGo To Eat キャンペーンの事業者公募を開始したとアナウンスがありました。早ければ、8月下旬からGo To Eat キャンペーンを利用できるかもしれません。

Go To キャンペーンのうち、Go To Eatキャンペーンについて解説します。
農林水産省の各資料をもとに、わかりやすくまとめましたので是非参考にしてください!

※本記事は7月22日時点の情報です。情報は随時更新しますが、新型コロナの感染状況や制度内容見直しにより内容が最新変更している可能性もございます。あらかじめご了承ください。

Go To キャンペーンとは?4つのキャンペーンを解説

【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!引用:https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、需要が低迷している「観光産業、運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業」などを対象に期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンのことです。

Go To キャンペーンの予算は1兆6794億円となります。

No キャンペーン名 補助対象
Go To Travel キャンペーン 旅行代金の補助
Go To Eat キャンペーン 飲食代金の補助
Go To Event キャンペーン イベント代金の補助
Go To 商店街 キャンペーン イベント開催、プロモーション、観光商品開発等

今回ご紹介するのは、二つ目の「Go To Eatキャンペーン」について解説します!

Go To Eat(イート)キャンペーンの4つのポイント

Go To Eat(イート)キャンペーンの概要を4つのポイントで解説します。

① Go To Eat(イート)キャンペーンの目的

Go To Eat(イート)キャンペーンを実施する目的は、感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援することです。

② 施策内容

主な施策内容は以下の2つです。

① 特定のオンライン予約サイトから来店予約し次回利用できるポイントが付与される(1人最大1000円分のポイント付与)
② プレミアム付き食事券を地域の登録業者から購入し利用できる

③ 実施時期

プレミアム付き食事券の実施時期は、準備が整った地域から順次実施するとされています。ただし、業者公募スケジュールが「7月21日〜8月7日」まで、8月下旬に事業者と契約するとされているので、順調に行けば、8月下旬頃から開始される可能性があります。

④ 参加飲食店の条件

参加飲食店は、業界ガイドラインに基づき、感染予防対策に取り組んでいることを条件とし、その取り組み内容を掲示する必要があります。ガイドラインを満たしているかどうかの判断基準は未発表です。

施策1:プレミアム付食事券の内容と注意点

【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!

登録飲食店で利用できるプレミアム付食事券は、購入金額の25%上乗せしてお得に利用できます。地域の飲食店で使える食事券の発行事業者を都道府県、精霊司令都市及び特別区単位で公募します。

購入は、1回の購入あたり2万円分(25,000円分のプレミアム付食事券)となります。
ただし、何度も購入は可能なようです。

利用時の注意点は、食事券で支払いをした際に「お釣りは出ない」ことです。
有効期限は、来年の3月末までとなっています。

給付金予算 767億円
メリット 食事金額の25%の補助
利用時の注意点 お釣りが出ない
販売期間 2020年8月〜2021年1月末
有効期限 2020年8月〜2021年3月末

施策2:オンライン飲食予約(ポイント付与)の内容

【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!

ぐるなびなどのオンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、次回以降に飲食店で使用できるポイントが付与されます。次回来店時に予約・来店し、ポイントを使って食事ができます。
昼食で最大500円、夕食で最大1000円分、予約サイト使えるポイントが付与されます。

1回の予約では10人までの利用を上限とし、利用回数の上限はありません。

オンライン飲食予約サイトについては2020年7月21日(火)から公募が開始されました。予約サイトの注意点は、予約サイトを新規で利用する飲食店についてはキャンペーン期間中の月額基本料を無料とすることをが事業参加の要件となります。

給付金予算 767億円
付与ポイント 昼食時間帯 500ポイント/人
夕食時間帯(15時以降)1,000ポイント/人
利用時の注意点 ・1回の予約あたり10人分(最大10,000ポイント)
・利用回数の制限なし
販売期間 2020年8月〜2021年1月末
有効期限 2020年8月〜2021年3月末

Go To Eat(イート)キャンペーンはいつから?

【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!

当初はGo Toキャンペーン全体を一つの事業者に発注する予定でしたが、批判が殺到したことを受けて方針転換を余儀なくされました。現在は各キャンペーンごとに事業者を選定し推進していくことで決まりましたが、開催スケジュールに遅れが生じています。

Go To トラベルキャンペーンもスタート前からキャンセル料保証問題が話題になるなど、問題が山積です。「Go To トラベル」じゃなく、これじゃあ「Go To トラブル」だ!とヤジする声も出ています。

Go To Eatキャンペーンのポイント付与の時期についても、現段階では未定となっています。

Go To Eat(イート)キャンペーンへ参加する飲食店の条件

【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!

感染予防対策に取り組んでいる飲食店を支援することを目的にしているので、感染予防をしている飲食店が対象となります。

詳細はまだ発表されていませんが、飲食店が事前登録や感染予防対策に正しく取り組んでいるか?というような基準や審査は特にないものと思われます。公募で決定したオンライン飲食予約サイト事業者サイト(例: ぐるなび )に登録すればGo To Eatキャンペーン対象になります。

Go To Eat(イート)キャンペーンの利用方法

プレミアム付食事券とオンライン飲食予約サイト(ポイント付与)それぞれ書きますね。

1)プレミアム付食事券の利用イメージ

① 食事券発行事業者から食事券を購入

② 飲食店来店(利用金額の25%お得)

2)オンライン飲食予約サイト(ポイント付与)の利用イメージ

① オンライン予約サイトで事前予約

② 飲食店来店(次回利用できるポイントが付与される)

③ オンライン予約サイトで溜まったポイントを利用して予約

④ 飲食店来店(ポイント獲得&ポイント消費)

一度理解すれば利用方法はシンプルですね!

Go To Eat(イート)キャンペーン対象予定の飲食店予約サイト一覧

【完全版】Go To Eat キャンペーンはいつから?利用方法や注意点を徹底解説!

オンライン飲食予約サイト事業者の公募を7月21日(火)に開始したところです。
なので、まだどのオンライン予約サイトから申し込めるかは決まっていませんが、公募に応募する可能性の高い飲食予約サイトを一覧にしておきます。

ぐるなび
Yahoo!ダイニング
OZmall(オズモール)
食べログ
・ホットペッパーグルメ
・favy(ファビー)
・Retty(レッティ)

(順不同)

まとめ

今回は今大注目のGo To Eatキャンペーンについて解説しました。

簡単に復習すると、Go To Eatキャンペーンは、大きく2つの施策からなっています。
1.プレミアム付食事券
2.オンライン飲食店予約サイト利用でポイント付与

プレミアム付食事券は、事前に25%お得な食事券を購入して利用するので食事の金額に影響されませんが、ポイント付与の方は、食事の金額に関わらず付与されるポイントが決まっています。

昼食  500ポイント/人
夕食 1,000ポイント/人

少しコスイ考えですが、低額の食事をする場合はポイント付与を利用して、少し値段が貼る食事をする場合はプレミアム付食事券を利用した方がお得に利用できるということになります。

あとは、ポイント付与は大人・子供に関わらずされますので、子供も一緒に飲食する場合もオンライン飲食店予約サイトでポイント付与を選択した方がお得になる可能性が高くなりますね。

少人数・食事金額が高額 プレミアム付食事券
大人数・食事金額が低額 オンライン飲食店予約サイト利用でポイント付与

飲食店経営者にとっても、飲食店利用者にとっても非常に注目度の高いキャンペーンだけあって、今後の動きに注視したいと思います!

誤字・脱字の指摘】|【情報提供求む!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう