【保存版】京都でおすすめの美味しいポン酢10選!販売元や特徴などまとめ

店舗PRをご希望の方はこちら >> 「京都で美味しいポン酢は売っている?」 京都には、美味しいポン酢や、珍しいポン酢が多数あります。 ポン酢は様々な料理に使える調味料として、日本人にとって馴染みのある調味料。 夏は冷や奴...

Kyoto.tipsをフォロー
  • お気に入り0

「京都で美味しいポン酢は売っている?」

京都には、美味しいポン酢や、珍しいポン酢が多数あります。
ポン酢は様々な料理に使える調味料として、日本人にとって馴染みのある調味料。

夏は冷や奴、冬は鍋など幅広く使えて、冷蔵庫に入っていないと不安になっちゃいますよね。
近年では、色々な風味のポン酢が発売され、私も色々試しています。

そんなポン酢好きな私が、京都でおすすめのポン酢をリサーチしました。
ぜひ参考にしてみてください!

京都でおすすめの美味しいポン酢10選!

No. 販売元 営業時間 特徴
1 花菱酢醸造元 齋造酢店 10:00〜18:00 老舗造酢店のまろやかポン酢
2 七味家本舗 9:00〜18:00 テレビや新聞でも紹介された黒豆ぽん酢
3 株式会社飯醸造 8:30〜17:00 明治創業の老舗、安全で美味しいお酢です
4 林孝太郎造酢 9:00〜17:00 Myポン酢作り体験ができる
5 味工房 志野 大原街道店 9:00〜18:00 ポン酢の試飲ができます
6 松野醤油株式会社 9:00〜18:00 創業文化二年の老舗
7 五條製作所 13:00〜23:00 本物のポン酢を求めるお客様のために作られたモミポン
8 京都宇治ヤマサン 9:00〜18:00 ゆこうの天然果汁をたっぷりとブレンドしたポン酢
9 株式会社野田屋 8:00〜12:00 色々な柑橘類をブレンドしたポン酢
10 キンシ正宗 販売店により異なる 酒屋が造る塩ポン酢

1.花菱味ポン酢

販売元 花菱酢醸造元 齋造酢店
HP https://hanabishiponzu.com
住所 京都市中京区六角油小路東入ル
電話番号 075-221-5393
営業時間 10:00〜18:00
定休日 日曜・祝日
アクセス 烏丸御池駅から徒歩8分
カード
価格帯 1,058円〜
特徴 老舗造酢店のまろやかポン酢

江戸時代創業の「齋造酢店」は、京の料理人御用達の「花菱酢」の醸造元です。
酢一筋に品質追求をし、伝統の製法で作り上げるポン酢は、まろやかでコクがあります。
さらに、鰹・昆布出汁をきかせ、柑橘果汁を使った「花菱あじポン酢」は、一般家庭でも愛される人気のポン酢です。

2.黒豆ぽん酢

販売元 七味家本舗
HP http://chidorisu.co.jp/index.html
住所 京都市東山区清水2丁目221  清水寺参道
電話番号 0120-540-738/075-551-0738
営業時間 9:00〜18:00
定休日 無休
アクセス 市バス 東五条から徒歩7分
カード
価格帯 1.026円〜
特徴 テレビや新聞でも紹介された黒豆ぽん酢

日経新聞や朝日放送など各種メディアで紹介され大反響の黒豆ぽん酢です。
丹波黒豆本醸造しょうゆに、四国産の天然ゆず果汁を仕込みました。
箱入りもありますので、贈り物としてもおすすめです。

3.富士ゆずぽん酢

販売元 株式会社飯尾醸造
HP https://www.iio-jozo.co.jp
住所 京都府宮津市小田宿野373
電話番号 0772-25-0015
営業時間 8:30〜17:00
定休日 日曜・祝日
アクセス 三条京都駅から徒歩4分
カード
価格帯 864円〜
特徴 明治創業の老舗、安全で美味しいお酢です。

雑誌やテレビでも紹介される。全国的に有名な醸造酢。
一世風靡したグルメ漫画「美味しんぼ」にも登場しました。
酢を極めた飯尾醸造の富士のゆずぽん酢がおすすめ。
国産大豆100%の丸大豆醤油と、純米富士酢、大分かぼす果汁、利尻昆布と鹿児島の鰹節など、全国の厳選された素材を使った逸品です。

4.幸太郎の味付け柚子ぽん酢

販売元 林孝太郎造酢
HP http://koutarou-su.com/index.html
住所 京都市上京区新町通寺之内上ル東入道正町455
電話番号 075-451-2071
営業時間 9:00〜17:00
定休日 第ニ第四土曜日・日曜祝祭日
アクセス 鞍馬口駅から徒歩8分
カード
価格帯 1,015円〜
特徴 Myポン酢作り体験ができる

創業180年を超える老舗の造酢屋。
化学調味料や防腐剤は一切使っていいない、安心安全のポン酢です。
自分好みの酢が作れる「Nyポン酢作り体験は」雑誌やテレビでも、度々取り上げられています。

5.味工房志野のゆずのポン酢

販売元 味工房 志野 大原街道店
HP http://www.sino.co.jp/index.htm
住所 京都市左京区大原戸寺町173-2
電話番号 075-744-2141
営業時間 9:00〜18:00
定休日 無休
アクセス 国際会館から徒歩25分
カード
価格帯 918円〜
特徴 ポン酢の試飲ができます。

ポン酢とドレッシングの専門店です。
味工房志野の代名詞「ゆずのポン酢」はもちろん一番の人気商品。
ゆずの果汁がたっぷり入ったポン酢です。

6.松野醤油の柚子ぽんず

販売元 松野醤油株式会社
HP http://www.matsunoshouyu.co.jp
住所 京都市北区鷹峯土天井町21
電話番号 075-492-2984
営業時間 9:00〜18:00
定休日 木曜日
アクセス 市バス土天井町停留所からすぐ
カード
価格帯 648円〜
特徴 創業文化二年の老舗

昔ながらの京醤油処。
老舗の醤油屋が造る、柚子ポン酢は、高島屋京都店や大丸京都店、JR京都伊勢丹でも購入できますよ。

7.モミポン

販売元 五條製作所
HP https://www.momipon-kyoto.com/home
住所 京都市下京区西木屋町五条下ル平居町19 五条製作所1F
電話番号 080-4379-9933
営業時間 13:00〜23:00
定休日 木曜日
アクセス 清水五条駅から4分
カード
価格帯 1,000円〜
特徴 本物のポン酢を求めるお客様のためにつくられた「モミポン」

ふぐ料理にも使われる「ちり酢」の古来の製法を元に、三種類の醤油と出汁でコクを出したポン酢です。
果汁をたっぷり使用した、本格派。
唐辛子の辛味が刺激的な。新感覚もポン酢をお楽しみください。

8.秘伝手作りポン酢

販売元 京都宇治ヤマサン
HP https://www.803yamasan.jp/?pid=106305589
住所 京都市北区鷹峯土天井町21
電話番号 075-492-2984
営業時間 9:00〜18:00
定休日 第1.3土・日・祝祭日
アクセス 市バス土天井町停留所からすぐ
カード
価格帯 2,160円〜
特徴 ゆこうの天然果汁をたっぷりとブレンドしたポン酢

安心・安全・美味しいにこだわる、ヤマサンの「秘伝手造りポン酢」
甘酸っぱい酸味と香りが絶妙。
一度使うとハマる人が続出です。

焼き魚やたたき、焼肉やサラダにもおすすめ。
鶏の水炊きなどの鍋料理にも最適です。

9.ポン酢(名倉)

販売元 株式会社野田屋
HP https://nodaya.co.jp
住所 京都市下京区朱雀宝蔵町48番地1
電話番号 075-311-1155
営業時間 8:00〜12:00
定休日 水曜・日曜
アクセス 丹波口駅から徒歩9分
カード
価格帯 1,879円〜
特徴 色々な柑橘類をブレンドしたポン酢

京都の古い伝統でつちかわれた、心と技を大切にしながら、新しい食の文化を創造しつづけている「野田屋」
心を満たす食材をお届けするという理念から、つくりあげたまろやかなポン酢をご堪能ください。

10.京のまろやか塩ぽんず

販売元 キンシ正宗
HP http://kinshimasamune.com
住所 京都市伏見区紙子屋町554-1
電話番号 075-611-5201
営業時間 販売店により異なる
定休日      〃
アクセス 丹波橋駅から徒歩5分
カード
価格帯 540円〜
特徴 酒屋が造る、塩ポン酢

天明元年(1781年)創業の老舗の酒屋。
清酒の煮切り酒と藻塩にこだわって仕上げた、酒蔵自慢のまろやか塩ぽんずです。
肉料理や魚料理、サラダなど様々な料理に使える逸品。

まとめ

京都でおすすめのポン酢をご紹介しました。

もともとお酢は、西陣織の色止めに使われていたそうで、京都では造酢店が集中していました。
時代の流れとともに減少ししましたが、今残る京都の酢造店は歴史が古く、そして柑橘類の果汁を合わせて造る、ぽん酢が生まれました。

現在では、幅広い料理に使われ、日本人の食卓にはなくてはならない調味料に。

ぜひ、本記事を参考に、美味しいぽん酢をお楽しみください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう