京都市伏見区のラーメン屋「来満」が閉店していた!

京都市伏見区のラーメン屋「来満」が閉店していた!!

老舗ラーメン店がひしめく京都伏見に、新たに登場した「来満」がいつの間にか閉店していた。

京都一のラーメン街一乗寺の有名店「高安」で修行した店主が作るラーメンは、

まさにアレンジ版高安だった。

 

 

 

 

 

 

わざわざ一乗寺まで行かずとも、伏見で食べられた高安クオリティの来満は何故閉店したのか…?

こちらが外観

元々居酒屋だったが、ラーメン屋として創業したのが来満だった。

「来満」の由来を知ることは出来なかったが、

熊のように身体が大きく優しそうな店主は、まさに店の名の通りであった。

店主は高安を含めて2店舗で14年みっちり修行を経た上で開業した。

ちなみにこちらが高安のラーメン

醤油味と塩味の2種類のラーメンをベースに、定番?の唐揚げも提供していた。

約6年地元に親しまれつつあったが、

どうやら2018年4月頃に閉店したようだった。

一体何があったのか?

 

店主はまだ現役の働き盛りであったが、

突然亡くなったらしい。

本当に突然のことだった。

 

跡地は今どうなっているのか。

大量のメニューを店頭に掲げた海鮮丼のお店になっていた。

弁当も提供しており、持ち帰りも出来るようだった。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA