【京都神社】縁結びで有名な「八重垣(やえがき)」のある「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」【修学院】

京都の左京区、修学院に「縁結びの石」があるのご存知でしょうか?
京都で縁結びといえば、清水寺、安井金比羅宮、貴船神社などが有名です。
他にも色々ありますよね。

しかし、あまり知られていないのですが、京都の修学院にも縁結びで有名な神社があるんです!
今回は知る人ぞ知る、「縁結びの石」がある「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」をご紹介します。

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」は「曼殊院(まんしゅいん)」につながっている道もありますよ。
そのまま「曼殊院(まんしゅいん)」に行くのもありだと思います。

では参りましょう。

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」について

鳥居

まずは簡単に「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」について触れておきますね。

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」の祭神は「素盞嗚尊(すさのおのみこと)」です。
創建は貞観年間(859-877)と伝えられています。
「鷺森(さぎのもり)」の名前の由来は、昔から使徒(神様の使い)とされる「鷺(さぎ)」が森に群集していたことからつけられたとされています。

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」の境内

鳥居をくぐって歩いてもなかなか境内は見えてきません。

結構な距離を歩きましたよ。
散歩にはちょうどいいかもです。

八雲殿

八雲殿です。

手水舎

手水舎です。

手水舎

先に進むと。

拝殿

拝殿

拝殿です。

ご神木

ご神木のスギです。
迫力ありますよ。

更に歩きます。

本殿

本殿が見えてきました。
拝殿からすぐの階段の上にあります。

本殿

本殿の登場です。

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」の縁結びの石「八重垣(やえがき)」

八重垣(やえがき)

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」の境内には「八重垣(やえがき)」という石があります。
こちらの石に手を触れて祈ると縁を結んでくれるようですよ!
悪縁を断ち、夫婦和合や家内安全の御利益もあるようです。
ぜひ祈りましょう!

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」の御朱印

御朱印の見本があったので写真を撮らして頂くことに。
3種類あるんですね!
わたしは真ん中のやつにしましたよ。
聞くところによると、3種類とも求める人は少なくないそうです。
全て¥300ですよ。

という感じで、「縁結びの石」のある「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」のご紹介でした。
あまり知られていない場所なので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
また、近くには「曼殊院」「詩仙堂」「八大神社」などもあります。
一緒に参るのもおすすめですよ。

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」の口コミ・評判

「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」の情報

名称:鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)
住所:〒606-8061 京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16
電話番号:075-781-6391
参拝時間:24時間OK
参拝料:無料
電車:叡山電鉄「修学院」から徒歩10分
バス:市バス「修学院道」から徒歩10分
施設駐車場:5台(無料)
最寄駐車場:タイムズ修学院

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA