【2019】三条大橋近くの鴨川工事の期間と目的を調べてまとめてみた!

三条大橋近くの鴨川工事の期間と目的などを調べてまとめてみた

三条大橋から100mほどの鴨川がかなり大規模に工事されています。
これから川床も始まる季節。

できれば風景も含めて京都を満喫したい!
「この工事っていつまで続くの?目的は何?」というあなたの疑問に答えるため、調べました。

工事の期間と目的についてまとめていますので是非ご覧ください。

三条大橋近くの川工事の詳細

三条大橋近くの川工事の詳細を調べてまとめた

こんな感じで鴨川の護岸が工事されているんですが、目的はなんなのでしょうか?
調べたところ、この工事の目的は「傷んだ護岸を修復すること」のようです。

何かの災害で護岸が傷ついた可能性があります。
最近起きた大雨でしょうか?

工事の期間は「平成31年2月25日〜7月31日」で、工事の時間帯は8:00〜17:00で行われるようです。

工事の期間と目的

工事の期間

  • 平成31年2月25日〜7月31日
  • 工事の時間帯:8:00〜17:00
工事の目的

  • 傷んだ護岸をなおすため
鴨川の工事の期間と目的

鴨川工事の場所はこちら

ちなみに、デートなどで三条付近の川床のレストランを探している人のために、工事の場所をお伝えします。
せっかく雰囲気を楽しもうと思ってお店を予約したのに、目の前が工事だった!となったら最悪ですからね。

鴨川工事の場所はこちら 鴨川工事の場所はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA