京都の街で鉄板とお酒が美味しいお店!「鉄板とお酒 宗や」【寺町 松原】

京都で美味しいご飯屋さんをお探しですか?

ちょっと出かけるときに美味しいご飯屋さんを知っていると便利ですよね。
友達や彼氏・彼女と遊んだ帰りにパッと入れるお店って知っておきたいですよね。

そんなあなたに鉄板とお酒の美味しいお店をご紹介します。
今回は京都の寺町松原にある「鉄板とお酒 宗や」さんにお邪魔してきました。

では見ていきましょう。

店員の活気で元気が貰える「鉄板とお酒 宗や」

こちらのお店は2017年の10月にオープンされたばかりのお店です。
築100年以上の町家を改装したそうです。
もともとは焼き芋屋さんだったそうですよ。

店内に入るとご主人とスタッフが迎えてくれます。
みんな元気がよくてキビキビ動いています。
サービス業をやる上で活気は大事ですよね。

また、並んでいる野菜がどれもツヤツヤしていて美味しそうなんです。

「鉄板とお酒 宗や」の美味しいメニュー

まずはメニューを見てみましょう。

今回は「新キャベツと和牛ホソ」と「新じゃがフライ」をいただきました。
まずは「新キャベツと和牛ホソ」です。

キャベツにホソの油が染み込んで絶妙な味の仕上がりに。
¥650ですよ。

続きまして「新じゃがフライ」です。

こちらはパルメザンチーズがかかった新じゃが。
外側はカリッとしていて中はホクホクです。
こちらも¥650です。

どっちも美味しかったー!
満足です!

「鉄板とお酒 宗や」は店名の通りお酒にも力を入れています

お酒にはラベルがつけてありお酒の特徴や値段が記してあるのも嬉しいですね。
種類もかなり豊富なのでお酒が好きな人にももってこいのお店ですよ。

まずはビールです。

キンキンに冷えたビールがのどを潤します。
こちらは¥550です。

続きまして好評のシャリキンサワーです。
ブラッドオレンジをいただきました。

こちらは焼酎をシャリシャリに凍らして作ったサワーです。
冷たくて凄く美味しいですよ。
こちらは¥700でした。

おちょこを選べるサービスありです。
自分のお気に入りを選んで下さいね。

「鉄板とお酒 宗や」は清潔感もあっておしゃれな空間

まだオープンしたてという事もあるのか、店内は清潔感のある空間でした。
椅子の柄もかわいくておしゃれです。
鉄板と聞いたらちょっと汚い店内をイメージしてしまいますが、全くそんなことはなかったですね。

店内の客層を見た所、若い方から年配の方までで幅広かったですね。
1人で来店されている方もいらっしゃって色んなシーンで使えるお店です。

そんな店主にお店のコンセプトを聞いてみました。
「店名のとおり鉄板とお酒を楽しんでもらいたい」との事でした。

いやぁ、本当に鉄板、お酒どちらも楽しめました。
ごちそうさまでした!

今回は鉄板とお店の活気で熱い「鉄板とお酒 宗や」のご紹介でした。
鉄板とお酒を楽しみたい時は足を運んでみるのはいかがでしょうか?

繁盛しているので、行く時は電話で席の予約をすることをおすすめしますよ!

「鉄板とお酒 宗や」の口コミ・評判

「鉄板とお酒 宗や」の店舗情報

店名:鉄板とお酒 宗や
住所:〒600−8047 京都市下京区寺町松原西入ル石不動之町700番地
電話番号:075−204−5276
営業時間:18:00〜27:00
定休日:不定休
カード:可
喫煙:可
電車:京阪電車「清水五条」から徒歩10分、阪急電車「河原町」から徒歩10分
店舗駐車場:なし
最寄駐車場:リパーク寺町松原

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA