2019年3月16日・17日開催「太陽と星空のサーカス」は新駅開通の梅小路公園で大人もこどもも楽しめるイベント!

来る3月16日、遂に梅小路京都西駅が開通しますね!

梅小路京都西駅はJR嵯峨野線にあり、京都駅と丹波口の間にある駅です。

このエリアは広い芝生が特徴的な梅小路公園に京都水族館や京都鉄道博物館があり、近年賑わいをみせるスポットとして様々な人が訪れるエリアです。

その開通記念の日におもしろそうなイベントが同時開催されるとのことでご紹介していきたいと思います!

【入場無料!】太陽と星空のサーカスin京都梅小路公園

3月16日、17日と2日間にかけておこなわれるイベントは京都梅小路まちづくり推進協議会主催のもと行われます。

大人もこどもも一緒になって楽しめる世界。まさしくサーカスのような空間が2日間にわたってくりひろげられます。

新駅が誕生する日とあって、会場のあちこちにはライブやパフォーマンス、絵本が並ぶなんていうテントも現れるんだとか。

イベント内容

気になる内容をチェックしていきましょう!
全体のラインナップはこんな感じです。

順番に詳しく紹介します!

ワンダーバザール

雑貨やアクセサリーを始め、ハーブティーやお弁当、お菓子など身にまとうものから口に入れるものまで。
大人雑貨から子供服まで!1日では回りきれない件数のお店が出店します!

あそぶの教室

ここでは色々なワークショップが行われます。
編み物や食器を作ることができたり、ヒーリング体験なんかもできちゃいます!

ヤムヤムマーケット

yumyum(ヤムヤム)まさしく美味しいご飯のエリア!

カレーやたこ焼き、コーヒーからキャンプ料理を楽しめるお店も出店!

青空の下で食べるご飯は格別ですよね。

太陽と星空のシアター

約2分から12分のショートムービーを2日間に分けて上映するエリア。

これも、大人からこどもまで楽しめるないようの映画ばかり!!

青空の楽団

アーティストによるライブパフォーマンス!

4名のアーティストが歌を奏で、イリュージョンパフォーマンスを行います。

絵本の森

テントの中に絵本がびっしり!まるで青空図書館が誕生します。

お気に入りの1冊を手に取って、近くのハンモックやテントの中で読書を楽しめるそうです。

音楽の森

岡山県西栗倉村で育った豊かな木を使い楽器を創るワークショップ。

作った楽器で一緒に演奏もできるんだとか。

「太陽と星空のサーカス」のイベント情報

イベント名:太陽と星空のサーカス
住所:京都梅小路公園芝生広場周辺(京都市下京区観喜寺町56−3)
電話番号:075-280-8803
営業時間:2019年3月16日(土)11:00〜19:00/17日(日)11:00〜17:00
喫煙:公園内に有り
電車:JR嵯峨野線 梅小路京都西駅すぐ
バス:京都市バス 七条大宮・京都水族館前下車すぐ
店舗駐車場:なし
最寄駐車場:梅小路公園おもいやり駐車場
HP:https://www.sunandstars.website

まとめ

2019年3月16日・17日に新駅開通の梅小路公園開催される「太陽と星空のサーカス」というイベントを紹介しました。
2日間を通して行われるイベントは入場無料!

是非3月の春の兆しのもと、ご家族でカップルで友人同士で!

新しい駅を降りて訪れてみてはいかがでしょうか。
たくさんの模様しものがあるので、素敵な思い出になりそうですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA