京都で交通安全祈願といえばここ!「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」【一乗寺】

京都の一乗寺、ラーメン激戦区や観光名所に訪れる際におすすめしたい場所があります。
交通安全祈願で有名な「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」です。

こちらの場所は、一乗寺にある観光名所の「詩仙堂」や「八大神社」を通り過ぎてもっと奥の方に進んだところにあります。

坂をかなり登るので体力を使うのですが、その後にラーメンを食べたり、カフェに行ってランチを楽しむのもいいと思いますよ。
一乗寺には「カフェ アノニマ」や「アカツキコーヒー」もあるのでゆっくりランチを楽しめます!

では、行ってみましょう。

「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」について

こちらは「タヌキダニのお不動さん」という呼び名で有名な修験道のお寺です。
交通安全、厄よけ、ガン封じ祈願でよく知られています。
宮本武蔵が心の剣を磨いたとされる武蔵之滝があり修行場としても信仰されたようです。

「詩仙堂」「八大神社」を通りすぎて上へ上へ登ると自動車御祈祷所に着きます。
ここに辿り着くのにも一苦労です。

広々とした駐車場があります。
自家用車150台、マイクロバス20台が駐車できるスペースがあるのです。
料金は全て無料です。
ありがたいですね!

これだけ広い駐車場なのですが、初詣や祭礼時は混雑する事もあるようですよ。
気をつけましょう。

こちらが交通安全自動車祈祷殿です。
京都の車のほとんどがこちらで安全祈願をしているのではないでしょうか!

更に進まないと本殿にはたどりつけません。
もはや修行です…

やっとこさ本殿の麓に到着です。
かわいい狸がお出迎えしてくれています。
ここで癒されつつも、今から250段の階段を登らないといけないのです…

芸能人やスポーツ選手も参拝する「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」

境内・外にはタヌキの焼き物が至る所に置かれています。
こちらは「タヌキ=他抜き」ということから、参拝者が置くようになったのが始まりだそうですよ。
他を抜くという事から、商売繁盛の祈願に、芸能人やスポーツ選手も参拝に来るそうです。
というわけで、写真は阪神タイガースの優勝記念碑です。
1985年にシリーズ優勝した時の監督である吉田監督は選手達と毎年こちらに祈願しに来ていたそうなんですね。

他にもスポーツ選手、芸能人の方がよく祈願しに来るそうです。

「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」の本殿までの道のりは長い

阪神タイガースの記念碑をあとに、階段を登ります。

鳥居が登場します。
まだまだ先は長いです。

階段を少し登ると。
「なんかみた事ある風景」と思ってしまうような鳥居たちが…
まさに伏見稲荷の千本鳥居を連想させるような鳥居が並んでいます。

鳥居で少しテンションを上げつつ上へ。

途中に七福神様もタヌキと一緒に。
なんか迫力ありますよね。

階段の途中でお出迎えしてくれる弘法大師像(空海)。
全国を行脚したお大使さんにならって足腰の健康を願い、「健康わらじ」を奉納していく信者さんも多いのだとか。

やっとの思いで本殿に到着。
長かった…

パッと見た感じ清水寺に似ていますよね。
なんとこちらは清水寺と同じ懸崖造り(けんがいづくり)だそうです。
どうりで似ているはずですよね。

中はこのようになっております。
いやぁ、ここまで辿り着くのに一苦労でした!

健康の為に毎日参拝しに来る方もいらっしゃるみたいですよ。
健康第一ですね!

という感じで「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」のご紹介でした。
京都では地名度の高い場所ですが、他ではあまり知られていない穴場だと思いますよ。
健康の為、交通安全の為、厄よけやガン封じ、「他を抜く」為に足を運んでみるのはいかがでしょうか?

「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」の口コミ・評判

「狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)」の情報

名称:狸谷山不動院(たぬきだにさんふどういん)
住所:〒606-8156 京都市左京区一乗寺松原町6
電話番号:075-722-0025
参拝時間:9:00〜16:00
参拝料:入山料500円
電車:叡山電鉄「一乗寺駅」から徒歩20分
バス:市バス「一乗寺下り松町」から徒歩15分
施設駐車場:150台(無料)
最寄駐車場:エコロパーク一乗寺花ノ木町第1
HP:http://www.tanukidani.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA