ドイツパンも堪能できるワルダー!ハード系〜デニッシュ系と幅広いパンが味わえる

ワルダー

京都ならではの有名店でパンを堪能したい!
オーソドックスなパンから、地元ならではの素材にこだわったパンが食べれるところに行きたい!

とお悩みのあなたにピッタリのパン屋さんがあります。

それは「ワルダー」

中京区にお店を構えており、毎日70種類以上の焼き立てのパンを取り揃えているのだとか。

今回はそんなワルダーに訪問してみたのでレポってみました!

ワルダーに訪問

平日の朝に訪問。
ワルダー9時でしたが、次から次にお客さんがやってきます。

ワルダーのパンどれも美味しそう〜

ワルダーのパンお値段200円代とコスパも良くしかも、とっても美味しい!

ワルダーのパンこのあんぱんも1個100円代で種類も豊富で美味しそうだなと思いました。

今回は、カレーパン、クリームパン、バナナのデニッシュパンをチョイス。
どれも外れはなく美味しかったですが、特にクリームパンはさっぱりとしたクルームの味わいでかなりおすすめ!

また行きたい!と思わせてくれる、そんなパン屋ですね。

実はメロンパンが秘かな人気

メロンパンは秘かな人気。

さくさくふわふわなメロンパンは、160円(税抜)。

クッキー生地の甘みとバターの香りで上品な味わいを堪能できます。

実はこんな変わり種も!?お出汁のパン

実はワルダーには京都ならではの出汁を効かせたパンがあります。


お出汁の香りに桜えびも入っていて、京都ならではの上品な味わいを堪能できちゃいます。

テレビにも取り上げられた人気商品なのだとか。
一度は是非味わってみたいものですね!

ワルダーの詳細情報

京阪三条駅から、徒歩10分の距離にあるワルダー。
買ってからのんびり鴨川を眺めながら食べるのも良し、近くの公園で食べるのも良いなと思いました。

名称:ワルダー
住所:中京区坂井町 六角下る 坂井町 452 麸屋町通
電話番号:075-256-2850
営業時間:9時00分~19時00分
定休日:木曜日
京阪電車「三条駅」徒歩10分
カード:不可
喫煙:不可
Wi-Fi:無
施設駐車場:なし
HP:https://www.facebook.com/bakerywalder

まとめ

ワルダーは京都の地元民から観光客に愛されるパン屋になります。

お店自体はアンティーク調になっていて、とてもかわいらしい雰囲気で女子なら絶対に気に入ること間違いなしだなと思いました!

パンの種類も豊富なので、今度はまた違ったパンを買いに行こうかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA