仏光寺の境内に季節の食材が楽しめる癒しの穴場カフェ「D & DEPARTMENT KYOTO」【四条河原町】

年々お寺の敷居が良い意味で低くなってきていると感じます。
色んな人が気軽に立ち寄れる場所になる様々な工夫。

今回はそんなお寺の境内の中にオーガニックカフェと雑貨屋さんがオープン!

街中にありながら、静かな空間。
D&DEPARTMENT KYOTOをご紹介していきます!

人が少なく寛げる穴場スポット!佛光寺(ぶっこうじ)

四条河原町よりも南西に位置する佛光寺。
仏光寺高倉通りにこのお寺はあります。
河原町通より南側は住宅地でもあり、とても静かなエリアです。

そんなに広いお寺ではないものの、訪問客が少ないのでのんびりできます。
ここは本当に穴場スポットです!

春になると咲くしだれ桜はソメイヨシノよりも存在感抜群!
阿弥陀堂と大師堂の間に咲く少し濃いめのピンクが鮮やかな3本のしだれ桜は是非見る価値あります。
これは昭和47年に秩父宮・高松宮・三笹宮によってお手植えされた由緒正しいものです!

秋は阿弥陀堂前に豪華なイチョウの木を楽しむことができます!

阿弥陀堂を大師堂は、靴を脱ぎ自由にお参りすることができます。

境内にあるオーガニックカフェで癒される「D食堂」

境内にある町家の建物。


中は靴を脱いで畳の部屋へ。座敷には座高が低い低座椅子が用意されており、足腰の負担をは軽減することができるのでご年配や外国人も安心して寛げますね。

外側には縁側もあって、外でコーヒーを飲みながらゆっくり休憩することも可能です。

ご飯は、四季折々の野菜を使った体に優しいランチ。
京都のおうどんもここでいただくことができますよ。
甘味もあるので、少し休憩に立ち寄ることもできますね。

ちょうど真向かいに見える阿弥陀堂と大師堂を眺めながらのんびり優雅なひととき。
お寺が持つ癒しのパワーと、体に優しい和食は街中の喧騒を忘れさせてくれますね。

また、定期的にワークショップも開かれています!
過去に割れたお皿を継ぐ「金継ぎ」や、左京区の農園を実際に訪れ農薬を使用しない野菜の育て方を学ぶワークショップも開催されていますよ!

京都芸術大学とD&DEPARTMENTが手掛ける雑貨屋

入口の門を挟みカフェと違う建物にはD&DEPARTMENTの雑貨屋さんがあります。
こちらもまた建物の雰囲気がお寺の境内とうまく調和しています。

「D&DEPARTMENT」とは、「ロングライフデザイン」をテーマに、地域の「らしさ」を見直す活動を行っている企業です。

「D&DEPARTMENT」は各都道府県に1か所ずつデザインストアを作っており、京都店は10県目の店舗。
運営は、京都造形芸術大学と共同で行われています。

店内は京都の工芸品を始め、生活に沿ったデザインのロングセラー商品などが並びます。

昔なつかしの商品や、医療分野で使用されていた物なども置かれていて見ていて非常におもしろかったです。
飽きのこないシンプルなデザインが多く、値段もお手頃でしたよ!

毎月14日は野菜市!

毎月14日は、カフェの前で近くの農家の方による新鮮野菜を販売する、「野菜市」が開催されていますよ。

観光客から地元の方まで買いに来られる野菜市は新鮮そのもの!
地元京都産の季節折々の野菜を是非ゲットしてくださいね!

「D&DEPARTMENT KYOTO」の店舗情報

店名:D&DEPARTMENT KYOTO
住所:京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内
電話番号:【カフェ】075-343-3215 【ショップ】075-343-3217
営業時間:【カフェ】10:30〜18:00(LO 17:00) 【ショップ】10:00〜18:00
定休日:水曜日
喫煙:完全禁煙
Wi-Fi:無し
電車:地下鉄烏丸線四条駅 徒歩2分
バス:京都市バス 四条高倉下車 徒歩5分 
店舗駐車場:無し
最寄駐車場:ブーブーパーク高辻間之町
HP:https://www.d-department.com/ext/shop/kyoto.html

まとめ

お寺生存の危機が問題になる中、こういった活動をしている方と京都の大学が手を取り、新しくお寺に人が集まる仕組みは今後佛光寺だけにとどまらず広がればいいですよね!

是非街中に少し疲れたら、佛光寺を覗いてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA