人気のお寺を巡り旅!京都の東山文化で有名な「銀閣寺」の見どころ【岡崎】

京都の左京区にあるお寺で世界遺産に認定されているお寺をご存知でしょうか?
名前を聞いたら分かると思います。

それは「銀閣寺」です。
別名「慈照寺(じしょうじ)」ともいいます。
「銀閣寺」は京都に住んでいなくても聞いたことはあるお寺だと思います。
よく修学旅行でも訪れる場所で人気のスポットですね。
庭園も有名で、観光やデートにもおすすめです。

今回はそんな世界遺産に認定されている「銀閣寺」を簡単に紹介します。
拝観料や御利益、見どころについてもまとめていきますね。
修学旅行生もこの記事を見ると「銀閣寺」について簡単に理解できると思います。

それでは見てみましょう。

京都「銀閣寺」の見どころを写真付きで簡単に紹介

銀閣寺の見どころその①「観音殿(かんのんでん)」(国宝)

こちらの観音殿が「銀閣」と呼ばれています。
鹿苑寺(ろくおんじ)の舎利殿(金閣)、西芳寺の瑠璃殿を踏襲し、本来は観音殿と呼ばれていました。

二層からなり、一層の真空殿は、書院風です。
二層の潮音閣(ちょうおんかく)は、板壁に花頭窓(かとうまど)をしつらえて浅唐戸を設けた唐様仏殿の様式になっています。

銀閣寺の見どころその②「東求堂(とうぐどう)」(国宝)

義政公の持仏堂です。
一層の入母屋造り、檜皮葺(ひわだぶき)の現存する最古の書院造りとなっています。

南面に拭板敷(ぬぐいいたじき)、方二間の仏間が設けられ、北面には六畳と四畳半の二室があります。
北面東側の四畳半は同仁斎(どうじんさい)とよばれ東山文化を生み出す舞台となり、また、草庵茶室の源流、四畳半の間取りの始まりといわれています。

銀閣寺の見どころその③銀沙灘(ぎんしゃだん)と向月台(こうげつだい)

向月台ですね。
こちらは月を愛でるために作られたそうです。
その高さ180センチで毎日手入れされているそうなんですよ。

こちらは銀沙灘です。
月の光を反射させるために作られたのだそうです。
こちらの高さは66センチです。
迫力ある庭園で昔の人は楽しんだのでしょう。

この向月台と銀沙灘のある庭園は相当な見応えがあり、観光客を魅了しています。

銀閣寺のその他の見どころ

庭の上に登っていくと。
銀閣寺と市内の風景を楽しめます。
眺めが綺麗なので疲れも吹き飛びますよ!

おみやげ屋さんも充実しています。
修学旅行生もいっぱい買い物していました。

中では食べ物を買って休憩もできるんですよ。

御朱印は「観音殿」と大きく書かれていますね。
300円ですよ。

なんと銀閣寺の御利益は「衆生済度(しゅじょうさいど)」で意味は、仏道によって、生きているものすべてを迷いの中から救済し、悟りを得させることらしいですよ。
ありがたいですね!

以上が「銀閣寺」見どころの簡単なまとめでした。
京都の有名観光スポットという事もあり人気の場所なんですよ。
デートや神社・仏閣巡りにはおすすめの場所ですね。

世界遺産認定の「銀閣寺」の歴史について簡単なまとめ

銀閣寺(慈照寺)は足利義政が1482年に東山山麓に造営した別邸東山殿を、義政の死後禅寺にあらためたものです。

東山殿は西芳寺をモデルに造られ、池を囲むような観音殿、東求堂などの建物が配されていて、文化人のサロンとして賑わっていました。

その後、16世紀中期には兵火によって一時荒廃しましたが、17世紀中期に復興されました。

という感じで、京都の観光スポットとして人気な銀閣寺についての簡単なまとめと写真でした。
建物だけでなく庭園も魅力的な観光名所だと思います。
京都には色んな観光名所があり、まわりきるのが大変ですが、銀閣寺もおすすめなのでチェックしてみて下さいね。

銀閣寺へのアクセスまとめ

京都駅から

〈タクシー〉
約30分、2000円前後

〈バス〉
100系統「銀閣寺前」下車、約45分、230円
5系統「銀閣寺道」下車、約60分、230円
17系統「銀閣寺道」下車、約50分、230円

〈電車〉
電車だけでは近くに駅はありません。
もし電車を使うのであれば、バスを併用するのをおすすめします。
京都駅→今出川駅【市営地下鉄】約10分、260円
烏丸今出川→銀閣寺道【102、203系統】約、15分、230円

銀閣寺の口コミ・評判

「銀閣寺」の情報

名称:銀閣寺(慈照寺)
住所:〒606-8402 京都府京都市左京区銀閣寺町2
電話番号:075-771-5725
参拝時間:夏季(3/1〜11/30)8:30〜17:00、冬季(12/1〜2/末日)9:00〜16:30
参拝料:大人500円、小・中学生300円
バス:市バス「銀閣寺道」から徒歩5分
施設駐車場:なし
最寄駐車場:京都市銀閣寺観光駐車場(40台/1000円)
HP:http://www.shokoku-ji.jp/top.php

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA