揚げバル「キッパーズケルシュ京都アバンティ店」コスパ良しワンコインランチ!【京都駅】

京都駅周辺は飲食店が多くランチもいろいろ選べますね。

ところがワンコイン(500円)で食べることが出来る飲食店となるとグッと選択率が下がります。

そんな京都駅近くの京都アバンティでワンコインランチお店が現れました。

リニューアルオープンしたキッパーズケルシュ京都アバンティ店です。

どんなランチがいただけるのか、行ってみました。

1日25食限定のワンプレートランチ500円!

ワンコインのランチをやっているのは京都アバンティ地下1階のキッパーズケルシュです。

1日限定25食ですがワンプレートランチで500円(税抜)で、ミニサラダとカップスープが付いています。

曜日替りランチプレートとして平日だけでなく土曜も日曜もワンコインなのが驚きです。

2019年3月14日にリニューアルオープン

このキッパーズケルシュはビアレストランで、京都アバンティ店の他に今出川店と滋賀の大津にあります。

京都アバンティ店は2018年で10周年を迎え、2019年3月に揚げバルとしてリニューアルオープンしました。

ランチタイムは曜日替りの他にローストビーフ丼780円と牛すじデミグラス丼680円が、いずれもミニサラダ・カップスープ付きです。

昼飲みもやっており、串カツランチ580円はプラス100円でごはんをビールにすることができます。これもお得ですね。

仕事でビールは無理としてもプラス50円でコーヒー付き、セットドリンクプラス150円でオレンジジュース・ウーロン茶・アイスティー・コーラ・ジンジャーエール・カルピスも選べます。

ランチのミックスフライで揚げバルの期待値もあがる

さていただいた曜日替りランチプレートはミックスフライ、エビと白身魚とクリームコロッケでした。

白身魚のフライは外はカリっと中の白身魚はふんわりとした食感、さすが揚げバルと納得の揚げ具合で、夜の串揚げもさぞや美味しいだろうと想像ができます。

また付け合わせのポテトサラダの味は少し濃いめ、ビール飲みたい!と思わせる味付けが心憎いです。

夜のメニューを見てみると、欧風おでんや奈良漬クリームチーズ、こだわり自家製鶏レバーパテなど串揚げ以外のおつまみも豊富で美味しそうです。

やっぱり夜もいかなければと思わせてくれます。

ところが実はこちらのお店、昼と夜の間の休憩時間がありません。

ですので昼から普通に飲めちゃいます。まだ用事があるので飲みないのが残念です。

キッパーズケルシュで飲んだ後はお蕎麦で締めはどうですか?お隣のお蕎麦屋さんも美味しいですよ。

【2019年3月1日開店】「おらが蕎麦」京都アバンティで蕎麦屋飲み!

「キッパーズケルシュ京都アバンティ店」の店舗情報

店名:揚げバル キッパーズケルシュ 京都アバンティ店
住所: 京都府京都市南区東九条西山王町31 京都アバンティB1F
電話番号:075-334-5454
営業時間:月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
定休日:なし
カード:VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners
電車:JR東海道本線 京都駅 地下鉄 京都駅
店舗駐車場: アバンティ地下駐車場 
HP:http://www.e-zest.co.jp/

まとめ

味もボリュームも申し分なしコスパの良いワンコインランチでした。

京都駅周辺でワンコインでランチが食べられるのは貴重だと思います。

揚げバルとして利用してもらうためお得にしているのかもしれませんが、その作戦、成功です。

お酒のメニューを見てもけっして高くないように思います。

是非、みなさんキッパーズケルシュ京都アバンティ店にいって確認してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA