京都で人気の庭園!ミシュラングリーンガイドに選ばれた「詩仙堂(しせんどう)」【一乗寺】

京都の一乗寺に洒落た庭園が有名な場所をご存知でしょうか?
「京都にはいろんな名所がありすぎてわからない!」という方の為にご紹介しますね。

今回は、庭園がミシュラングリーンガイドで一つ星に選ばれた「詩仙堂」についてお話しします。
詩仙堂は静かで、建物の中は畳に座れるので、ゆったりした気持ちになれます。
きれいな庭園をそういう気持ちで見るのは至福のときですね。

それでは行きましょう。

「詩仙堂」の名称について

「詩仙堂」は江戸時代初期に徳川家の家臣であった「石川丈山(いしかわじょうざん)」が隠居のために造営した山荘です。

現在「詩仙堂」と呼ばれているのは、正しくは「凹凸窠(おうとつか)」であり、詩仙堂はその一室です。
「凹凸窠」とは、でこぼこした土地に建てた住居という意味です。

「詩仙堂」の名前の由来

中国の漢晋唐相の詩家三十六人の肖像を「狩野探幽(かのうたんゆう)」に描かせ、図上にそれら各詩人の詩を「石川丈山」自らが書いて四方の壁に掲げました。
その場所が「詩仙の間」だったことから「詩仙堂」と呼ばれるようになりました。

ミシュラングリーンガイドに選ばれた「詩仙堂」の庭園

庭園造りの名手である「石川丈山」自身によって設計された庭はとてもきれいです。
また、四季によって見え方も違うのでいつ見ても楽しめるものになっています。

日本で初めて「ししおどし」が作られた「詩仙堂」

庭園に出て見ると。
「カコンッ」と聞こえてきます。
「何だろう?」と思ったら「ししおどし」でした。

この「ししおどし」は日本で初めて設置されたそうですよ。
それから他の庭園でも採用されていったそうです。

庭園から見た「詩仙堂」
あの畳に座ってくつろげるのです。

秋の「詩仙堂」は紅葉がきれいで、毎年たくさんの観光客が訪れます。
また秋にくるのもおすすめですよ。

という感じで「詩仙堂」の紹介でした。
四季折々の庭園を楽しめる「詩仙堂」でくつろいでみるのはいかがでしょうか?
近くには「八大神社」「狸谷山不動院」、少し歩けば「曼殊院」「鷺森神社」もありますよ。
ぜひ一緒に見てくださいね。

「詩仙堂」の口コミ・評判

「詩仙堂(しせんどう)」の情報

名称:詩仙堂(しせんどう)
住所:〒606-8154 京都府京都市左京区一乗寺門口町27番地
電話番号:075-781-2954
参拝時間:9:00〜17:00(16:45受付終了)
参拝料:大人500円、高校生400円、中・小学生200円
電車:叡山電鉄「一乗寺」から徒歩10分
バス:市バス「一乗寺下り松町」から徒歩10分
施設駐車場:なし
最寄駐車場:エコロパーク一乗寺花ノ木町第1
HP:http://www.kyoto-shisendo.com/Ja.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA