【完全版】京都府立植物園へのアクセス方法5選!駐車場や駐車台数も

【完全版】京都府立植物園へのアクセス方法5選!駐車場や駐車台数も

京都府立植物園への行き方(アクセス方法)について徹底解説します!
車で行く際も、バスや電車などの公共交通機関を利用する際も参考になるよう、5つの生き方について解説しました。

どれくらい時間やお金がかかるのか。
もっとも注意すべき点についてもお伝えしているので是非チェックしてくださいね!

京都府立植物園へのアクセス方法

京都府立植物園への行き方は様々です。
今回は、

  1.  車
  2.  電車
  3.  バス
  4.  タクシー
  5.  自転車

この5つの行き方での注意点や費用などについて簡単に解説します。
車で行く際の駐車場利用の注意点についても別でお伝えしているので、是非チェックしてくださいね!

まずは、車で行く際の注意点からです。

1.車で行く方法

車で行く場合は、北大路通り方面から行くようにしましょう。
京都府立植物園の駐車場が北大路方面からしか出入りができないので、松ヶ崎方面から車で行く場合は、ぐるっと回る必要があります。

詳しくは、こちらの地図を参照しながら行くと間違いないでしょう!

ちなみに、植物園には専用駐車場があります。
収納台数や利用料金については、下の別の章で解説していますので是非合わせてチェックしてくださいね。

2.電車で行く場合

電車で行く場合は、京都市営地下鉄の京都線北山駅で下車。
北山駅の3番出口を出たらもう目の前は植物園です。

非常に近いですし分かりやすいので、電車で行くのもオススメです!

3.バスで行く場合

バスで行く場合は、京都市営バスの植物園前で下車します。
もう目の前は植物園です。

京都駅からこられる場合は、京都駅の中央改札口から出ます。
目の前の京都駅バスターミナルの市バス「205系統(河原町通)」か、「206系統(東山通)」のどちらかに乗車します。

  • 205系統(河原町通)
  • 206系統(東山通)

どちらも、植物園前に行きますので、停留所で下車します。
京都駅からですと、運賃は230円です。

出町柳駅からだと、京都市バス1系統に乗車し、同じく植物園前で下車します。

4.タクシーで行く場合

タクシーで行く場合は、概ね京都駅からだと片道2,000円くらい(混雑状況により多少前後)で到着します。
JR京都駅中央改札口を出て右へ移動。

直進すると、すぐ左側にタクシー乗り場がありますので、そちらから乗車します。

5.自転車で行く場合

自転車で行けるくらいの距離の場合は自転車で行くという選択肢もあります。
植物園の入り口は、「北山通側」と「北大路通側」 の2つありますが、どちらの入り口でも近くに無料で駐車が可能な駐輪場があります。

駐輪 各門に無料で駐車可

京都府立植物園の駐車場情報まとめ

駐車場を利用する際の基本情報や注意点について解説します。

駐車場利用時間

午前9時〜午後6時30分

利用料金

1回の料金 最大料金
乗用車 300円 / 1時間以内 1200円 / 日
バス 2500円

電気自動車の充電

電気自動車用の充電プラグも駐車場内に1台分あります。

駐車台数

150台あり

まとめ

京都府立植物園への行き方(アクセス)方法について解説しました。
この記事では、5つの行き方について注意点などもお伝えしています。

時間 費用
20分 最大1200円 / 日
電車 30分 230円
バス 30分 230円
タクシー 20分 2000円
自転車 40分 無料

それぞれあなたが植物園に行く方法はわかりませんが、今回ご紹介した料金をもとにおでかけするコースをお選びください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA